ブログを書く動機がない

わざわざドメインを取ったにもかかわらず一切ブログを書かないまま気付けば1年以上経ち、2018年になっていた。昨年8月にサーバーをConohaのVPSに切り替えたりはしたのだけど、色々と設定した時点で満足してしまい、ついぞ記事を書くことはなかった。いつの間にかブログの未承認コメント一覧には、25000件のスパムが溜まっていた。

近年は文字を書くことがあまりに面倒で、Twitterすらまともに投稿していない。そもそも、外に発信したいと思えるほどの大それた主張とか、とにかく誰でもいいから俺を認めてくれというような承認欲求とか、そういうブログを書く上で必要になってきそうな動機を、今の自分は何一つとして持ち合わせていないのだ。

そもそもこのブログは「インターネットで一発金を稼ぐぞ」という気持ちで始めたので、当初はアフィリエイト広告を貼ったりクラウドソーシングで仕事をした感想を書いたりしていたのだけど、やっていくうちにインターネットの気持ち悪い部分が露骨に見えてきて、モチベーションが一気に低下してしまった。

しかし、このまま何も書かずに放置していたところで、ただ月1000円のサーバー代と年間1400円のドメイン料が失われていくだけである。realinternetman.comという場所をただ維持する為だけに支払うコストとしてはあまりに大きい。折角なので、今年は何でもいいからとりあえず自分に関する記録を残す用途として使っていきたいと思う。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。